読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで見つけた気になる商品

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事を書いています。

カイテキオリゴは赤ちゃんに与えても大丈夫なの?

結論から言うと大丈夫です!

カイテキオリゴの成分って、ほぼ100%の高純度・高品質のオリゴ糖
北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳や樹木を原料とした高純度オリゴ糖で粉ミルクの原材料にもなっている成分なので安心して赤ちゃんにも与えられます。

無添加の天然素材成分しか入っていないので安心安全なんです!

 

なぜ最近スッキリしない赤ちゃんが増えてるの?

もっとも大きな原因としては、腸内環境が整っていない可能性があるんです。

 

自然分娩の場合、赤ちゃんは、お母さんの産道を通りながら、そこにいる菌を取り込み、腸内環境を整える準備をします。

 

そして生まれた後、産道で取り入れたスッキリに重要な「善玉菌」を活動をサポートするオリゴ糖を母乳から摂取して、腸内環境を
整えている
のです。

 

しかし最近、

 

  • 食生活が欧米化の食生活に変化
  • 社会全体の環境の変化(大気汚染など)
  • 母乳ではなく粉ミルクを飲ませる事が増えてオリゴ糖が不足がち
  • 帝王切開による出産が増えたことで、腸内の善玉菌が少ない

上記のような理由で腸内環境が十分整わない赤ちゃんが増えてきているというのが実態です。

 

腸内環境が整っていない状態で、あれこれ手を尽くしても意味がありません!

ではどうしたらいいの?

 

A:赤ちゃんの腸内に元々いる善玉菌を元気にして増やし、

自然とスッキリさせる方法があるのです。

 

それがこの日本で一番選ばれている『カイテキオリゴ』です。
善玉菌のひとつである「ビフィズス菌」はオリゴ糖が大好きなんです!
オリゴ糖によって、「ビフィズス菌」は元気になり、自然にスッキリを
サポートします。


「善玉菌を外から取り入れる方法をよく聞くけど、それではダメなの?」
と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

実は、その様な対処をしても、ほとんどが胃酸によって死滅してしまい、
外から善玉菌を取り入れて、数を増やすことは、とても難しいことなのです。
また、人間の体は、体外から入れた物を排泄しようとする機能があるので外部から取り入れた善玉菌は、排泄されてなかなか腸内に
定着しません。
だから、元々腸内にいる善玉菌を元気にすることが、スッキリへの一番の近道なのです。

 

px.a8.net